2013年1月18日 (金)

『ブログを休止します』

2013年、謹んで新年の御挨拶を申し上げますfuji

予定通り、年末年始は、モロッコへairplane
サハラ砂漠の日の出はとても綺麗でしたdownwardleft
Morocco_201213_476

気がつけば、約1カ月ものあいだブログの更新ができていませんでした。
実は、ここ1カ月我が家は大騒ぎでしたtyphoon
☆クリスマス直前の私の妊娠発覚!(しかもその時点ですでに6カ月sign03(苦笑))
☆さらに、来月leoのお仕事の関係で「香港」にお引越しすることになりました。
ロンドンを離れるのは少し寂しいですが、新天地で頑張ります♪
『おいしいロンドン生活』ブログを読んで下さった皆様、本当に有難うございましたheart01
virgo育児が落ち着いたら、『おいしい香港生活』ブログでも始めようかしら~)

2012年12月12日 (水)

『ラーメン 昇龍』 

先週の土曜、最近Lower Regent StreetにOPENした
話題のラーメン店『昇龍』に行ってきましたup
土曜の15時頃という微妙な時間帯にもかかわらず、店内は満席diamond

5分程度待って店内へrun
ピカデリー駅から徒歩1分。ジャパセンの目の前という立地から
やはり、日本人のお客さんや日本食好きの外人さんの姿が多かったです。
Dec_2012_new_phone_024


virgoは、『博多豚骨 8£』を注文note
麺は正直なところ期待以下でしたsweat01
でも、スープが美味しいgood
もともと豚骨ラーメンはあまり好みではないのですが、
このお店の豚骨スープは見た目とは違い、さっぱり。でも
しっかり旨味があって全然くどくない♪up
そして、しばらくして気付いたのですが、私のラーメンに
煮卵が入っていない・・・ショックcrying
後で店員さんに聞いたら、煮卵(半個)はメニューに含まれているはずなので、
完全にシェフのミスだったみたい。
日本じゃありえない~。運が悪かったです。



Dec_2012_new_phone_025


leoは、ちょっとお値段が高めの『KARAKA TAN TAN TONKOTSU  £9.90 』

白味噌風味の豚挽肉が入った、ちょっぴりスパイシーな味のようです^^
他にも、高菜、明太子、柚胡椒入りなどメニューは豊富でした。

ロンドンでは今、ラーメン旋風が巻き起こっております~happy01
 

2012年12月11日 (火)

イタリアンデリ・カフェ『Princi』

最近、よく行くデリ・カフェのひとつ『Princi』。

book135 Wardour Street  London W1F 0UT


テイクアウェイしてお家で頂くことが多いのですが、
店内は小休憩にぴったり、一人でも気軽に入れる開放的な雰囲気です。
おすすめは、オリーブブレッドスティック(たしか、2£以内)
おやつにも食事のお供にも是非おすすめです^^♪
また、お惣菜やピザもそこそこいけますpaper


先日、夕食後のデザートにleoの大好物の『ティラミス』を購入してみましたmoneybag
そして、夫婦揃って好きな「苺」を・・・と思っていたら、美味しそうな商品を発見eye
『苺タルト』と『苺のミルフイーユ』 ・・・迷います~virgo
結局、ティラミスとは対照的なタルト生地のさくさく食感を期待して、
『苺タルト』を購入downwardleft


う、甘過ぎました・・・coldsweats02 
virgoこういう類のタルトはフランス菓子店で買ったほうが外れがないのかも(笑)
イタリア人の作るデザート、ティラミス以外はものすごく甘いのでは・・sign02



本命のティラミスは絶品でしたgood お持ち帰りの価値ありですnote

クリスマスに作る予定のティラミス作りのお手本にしたいと思いますup

2012年12月10日 (月)

『ル・コルドン・ブルー ロンドン ~最後のレッスン~』

約3カ月通った学校も、最終試験を残して、

最後のクラスでした。

キッチンで記念の集合写真camera

Image_10

Photo_1_1

最後の実技クラスのメニューは、『Creme caramel』 

そう、『プリン』ですcherry
こちらではあまり見かけないデザートのひとつなので、
なんだか懐かしく感じました。
私の作ったプリンは完璧とは言えないけれど、
なめらかな舌触りでほろ苦いキャラメルソースも美味☆
個人的には大満足の味でした^^ 
お持ち帰りは、8個。
一気に2、3個はぺろりといけちゃいますhappy01
leoにも好評だったのですが、
今年のxmasクリスマスディナーのデザートは、『ティラミス』shineの予定です。
こんなにたくさんの豪華で美しいフレンチデザートを習った後に、
超簡単なイタリアン・デザート、ティラミス(笑)・・・
少し物足りなくもあるのですが、やはりleoの大好物
を作ってあげなきゃな~と思っていますvirgoheart02

『ル・コルドン・ブルー ロンドン ~デザートで〆~』

最後の2、3回のレッスンは、デザート尽くしでしたcake

virgo最近、甘いものが好きになったとは言え、
家であまり作る機会がないので
基礎を習得して、いつか実践できるといいな~という感じでした。
Image_8


『Seasonal fruit shortbreads』
さくさくのショートブレッドの間には、フレッシュなラズベリーとシャンティクリーム。
クリスマスのおもてなしデザートにも喜ばれそうxmas
Image_5

『Hot Vanilla Souffle』

スフレは綺麗に膨らんでいます^^

Image_6

『Chocolate mousse』


Image_7

『Red fruit gratin』
最後にサバヨンソースをかけるのですが、
バーナーで表面を炙って仕上げるレシピは
初めて見て驚きましたeye

2012年12月 9日 (日)

『ル・コルドン・ブルー ロンドン ~ラストスパート~』

シーフード料理を習いましたdownwardleft

浅葱(Chive)とエシャロット入りのバターソースが美味だったので

家でいつか作りたいと思ったレシピですgood

Steak_005_2

パターン1『Warm fish timbale with chive butter sauce』 

Plaiceというヨーロッパ産のカレイ(白身)を使い、フードプロセッサーで細かくして、
裏ごしして、オーブンで調理するというなかなか手の込んだ料理です。
Steak_007


パターン2
そして、お肉料理に戻りますdownwardleft
『Grilled Fillet of Beef, Bearnaise Sauce, Pont-Neuf Potatoes~
~ 牛フィレ肉のステーキ ベルアネーズソース フレンチフライ添え』

Steak_002

先生のお手本。

Steak_010

私の作品。
またまたお肉が生焼けでした・・・
2個焼いて、ひとつはレアsad
電子温度計で測りながら焼きあげしても、
いざカットしてみると、中の焼き具合は期待通りではないこともあるそうです。
やはりプロが言うように、経験を重ね、自分の手の感覚で勝負するしかなさそうdash
restaurantステーキには、美味しいパンを合わせたくなり、
近所のチーズ屋『Neal's Yard Dairy』でチーズとパンを購入downwardleft
Steak_024001

ここでも、パリに本店を置く『ポワラーヌ』のパン(カントリーローフ)が買えます♪
Steak_027


パンは軽くトーストして、
私のおすすめのチョイスは3つ
.ECHIREの無塩バター
.山羊チーズ
3.クリームチーズと薄切りきゅうりをのせる(タルティーヌ風オープンサンド♪)
Steak_026


今日は羊乳でできたブルーチーズも購入してみました。
サラダに使用するブルーチーズを探していたのですが、
店員さんのおすすめで、味見してみると・・・
スティルトンほど塩分も強すぎず、そのまま食べてもGOOD
マイルドだけど羊らしいコクがあり、おすすめですwink

『ル・コルドン・ブルー ロンドン ~お魚週間その3~』

約1週間ぶりにブログ更新です。

先週、無事にお料理学校の最終試験を終えました。 (筆記も実技もPASSしましたscissors

あとは、来週の修了式を残すのみ。あっという間の3カ月でした。

そういえば、11月後半のレッスンの様子をUPできていないままでした。

(お気に入りの携帯をなくしてしまったので、クラスメートが撮影してくれた画像をかりてvirgo

シーフード料理が続きました。でも、この日は私が二日酔い状態で・・(ははsweat02

デモも実技も欠席してしまいました・・。

後日、お友達のLiと一緒にカフェcafeでレシピと彼女のMemoを見ながら説明を受けて・・ Thanks, Li!heart02)

Photo_1


『Oysters on a bed of ice』

Photo_2

『Mussles stewed in White wine~

ムール貝の白ワイン蒸し』

Photo_3

『Dressed Crab 』 presentation by Li

実技では、この一品が一番大変だったみたい。

生きている蟹を熱湯の中へ入れることから始まり、蟹の身をほぐしたり、

(蟹みそ部分と白身は分けて・・)装飾用の食材の調理など細かい作業が多いのです。

virgoいつかお家で実践できるかな~

2012年12月 1日 (土)

『携帯紛失』

先日、携帯mobilephoneをなくしてしまいました・・・coldsweats02

ぼーっとお買いものをしていた日でカフェで休憩したり路面店にちょこちょこ
立ち寄ったりしていたので、、どこで失くしたか検討がつかず・・・。

いつものようにレストランやカフェで美味しい写真をいっぱい撮影していたのですが、
その写真もブログにUPできないことに・・。
何より、ロンドンのお友達の連絡先(電話番号など)を失ったことが悲しいですsweat02
皆さんにご迷惑をおかけしないことを祈るばかりです・・。virgo

新しい携帯を買いに行かなきゃdash

2012年11月25日 (日)

『今年の年末年始計画』

Ladure_025

クリスマスまであと約1カ月ですねxmas

Le_cordon_bleu_fish_week_012

数週間前から、街もクリスマスモードに突入ですshine
ロンドンの有名な大通り(リージェント・ストリート)の一枚camera

さて、我が家も年末年始の計画を立てる時期です。
昨年の年末は、南アフリカのケープタウンに飛びましたがairplane
今年はどこにしようか~とleoと家族会議。
数週間も(!)悩んだ結果、今年の行き先は、「モロッコ」に決定しましたsign03

Ladure_012



大晦日は、サハラ砂漠のど真ん中でテント宿泊event
元旦を迎える朝は、らくだに乗るというプランです。
世界各国からの旅行者の皆さんと一緒に、カウントダウンしてきますscissors
leovirgo今からわくわくnote

来年、余裕があったら旅行記をUPする予定ですのでお楽しみにhappy01
(そーいえば、秋のイタリア旅行もUPできていないままですが・・)

2012年11月23日 (金)

『ル・コルドン・ブルー ロンドン ~お魚週間その2~』

Ladure_014

『Goujons de Plie Frits, Sauce Aioli

~カレイの一口フライ ガーリックソース』

virgoカラッと揚げたてのお魚は美味しいですよね♪
アイオリソース(ニンニクとマヨネーズ入)も味見しましたが、絶品good
このフライは、タルタルソースとも相性がよさそうですwink

Ladure_015

本日の実習メニューはこちら。

『Filets de Truite Meuniere aux Amandes~

 ニジマスのソテー アーモンド入りレモンバターソース 』

Ladure_016


『Tronçon de Barbue Poché Sauce Hollandaise~
 平目のポシェ(蒸し煮) オランデーズソース』
virgoオランデーズソースは、バター風味が強烈すぎて
私は少し苦手なソースですpaper

デモを見て、数十分休憩をとった後、早速調理開始ですdash
Ladure_017    


『Trout』 (日本語名:ニジマス)というお魚。
うろこがしっかりついているので、うろこを取り、内臓を取り、2枚のフィレにして・・・
今までお魚屋さんでやってもらっていたことを自分でやってみて、
いかに大変か実感しましたsweat01


こういう作業は「慣れ」なのかもしれないですが、
綺麗にさばくってかなりの技術がいるし、
お魚の内臓や背骨を触ってみて、その生命を感じ、
これからは一匹一匹大切に食べないとな~と思いましたvirgo

Ladure_018

上の画像は、私の作品です。
ソースを水玉模様にしちゃいましたheart02
先生が、「いつもプレゼンテーションが独創的だねって・・」
褒められているのでしょうかsign02(笑)

pencilアーモンドソースはあとひとつまみの塩が欲しいが、基本OK。
ポテトはかたちが揃っていないし、あと数分茹でないとだめ。
魚は両先端をもう少し綺麗に見せるように切り、
もう少し丁寧にさばくように。火の入れはOKpass

家に戻り、夕飯タイムですup
 
Ladure_020_2


夜のコメンテーター(leoです^^)は
ソースにレモンが効いているため、
バターがしつこく感じず、なかなか美味しいとの評価wink

Ladure_021


サラダとお魚2切れでは足りないので、
以前から気になっていた料理家『Nigella Lawson』の
レシピより、「イカのトマトソースパスタ」も作りましたup
(イカを1匹使用したので、4人分・・作り過ぎ、つまり食べ過ぎましたけれど(汗)typhoon



最近発刊の彼女のレシピ本は、大手書店のベストセラーになっています。
もとは、出版社のジャーナリスト・フードライターだった彼女がお料理本を出したり、
番組を持ったりと大活躍up

ただ、プロとしてキッチンで働いた経験がない女性なので、
「本当に美味しいのかな~」と私は疑問に思っていたので、
本を購入する前に、立ち読み&ネットでレシピをコピーしていましたpaperdownwardleft
Polpo_italian_015


見た瞬間、 『美味しそう!』と思ったのですが、
実際に作ってみて・・・、十分に美味しいけれど、特に感動なし。
イカでは旨味のエキスが十分にでないのかしらsign02
virgoあっさりとしたトマトソース(スープパスタに近い)で、食べやすいけれど
トータル的な味わいにハーモニーと独創性(ひねりや奥行き)が欲しいところ。
ケーパーやアンチョビなど、さらに2食材ほど追加してオリジナルレシピ
に挑戦してみようかな~。

彼女のレシピ、あと2、3品試してみてファンになるか、
または、さよならするか判断しようと思いますrock

«『ラデュレ』のデザート

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ